【5大カフェチェーン徹底比較】最もモーニングが安いカフェはどこ?

最も安いモーニングがお得なカフェはどこだろう。。
そういえば、あんまり考えたことがなかったので、令和2年2月1日時点で比較調査をしてみました!

ちなみに、5大チェーンは、スターバックスコーヒー、ドトール、サンマルクカフェ、タリーズコーヒー、ベローチェを選出しました。

どこに行こうか迷っている人は是非ご参考にしてみてください! 

第5位:スターバックスコーヒー

「世界一のカフェといえばやはりここ」

オススメ度:★★☆☆☆

コーヒー:290円~

モーニング:セットメニューなし(300円程度~)

カフェと言えば、シアトル系カフェのスタバです!スタバでは一時期モーニングを始めたとアナウンスされましたが、今は特段セットメニューなどは販売していないようです。コーヒーとは別に300円程度~のフードメニューを購入する必要があるため、600円~となってしまいます。ドリンクもショートサイズでこそ、290円ですが、トールサイズが基本のスタバでは、300円台半ばの価格になっえしまい、モーニングの時間帯で毎日食事を取るのは厳しそうです。それでも、タンブラーを持参すると20円引きとなるサービスやコーヒーのおかわりが100円になったりと面白いシステムがあります。また、立地がいいので、お財布に余裕がある場合は利用することをおすすめします!

『元カフェ店員が教えるカフェの空いてる時間帯(傾向)~スターバックスコーヒー編~』

第4位:タリーズコーヒー

「安さ、スピードより質を求めるお洒落カフェ」

オススメ度:★★☆☆☆

コーヒー:305円~

モーニング:490円~

タリーズコーヒーは、安価なカフェという戦略ではなく、質の高い最高のものを提供するという方針のシアトル系カフェです。確かに、コーヒーはおいしいですが、全体的にドリンクやフードは少しお高めです。毎日通うとなると厳しいかもしれません。モーニングは、コーヒーとセットでホットサンド、ハムレタスサンド、ホットドッグなどがあります。これも、税込でワンコインを越えるため、気軽に利用するというのは難しいかもしれません。出張先の朝やお洒落な店内でリラックスしたいときなどに利用するのがオススメです。

第3位:ドトール

「提供が早くて安心の昔ながらのカフェ」

オススメ度:★★★☆☆

コーヒー:224円~(店内価格)

モーニング:398円~

ドトールと言えば、早くて安く、昔からあるカフェというイメージではないでしょうか。しかし、最近は増税などにより、少しずつ値上げを繰り返しており、久々に行くと、高くなったな~と感じてしまいました(笑)それでも、コーヒー200円前半ですし、味もちゃんとしていますので、個人的にはかなり好きなカフェです。モーニングも昔からあり、ハム玉子サンドやチーズベーコン、ジャーマンドックなどがあり400円程度なので、大変お得です。ちなみに、ドトールでは、苦味もキレもあるアイスコーヒーがオススメです。

第2位:ベローチェ

「席が多く、比較的空いている穴場カフェチェーン」

オススメ度:★★★★☆

コーヒー:210円~

モーニング:390円~

ベローチェは、今回のチェーン店の中では、最も知名度が低いかもしれません。ショノアールグループのイタリア系のカフェがベローチェです。「ベローチェ」はイタリア語で「迅速」を意味しているだけあり、提供がとても早いです。さらに、ベローチェは気軽に入れて、安い価格帯のカフェです。イチゴジャムのサンドやピーナッツサンドなどは、100円ちょっとで購入できるため、小腹を満たすにもピッタリです。肝心なコーヒーはというと、ホット210円、アイス220円です。安くて安心感のあるカフェです。モーニングですが、カイザーサンドというサンドウィッチを販売しており、ツナサンドが390円となっています。その他、たまごハムのサンドなどもあります。個人的には、プルっプルのコーヒーゼリーもオススメです!!

【勉強場所】ベローチェをオススメする5つの理由』

第1位:サンマルクカフェ

「飽きの来ない最強コスパモーニング!」

オススメ度:★★★★★

コーヒー:200円~

モーニング:290円~

サンマルクカフェのモーニングは控えめに言っても、最強です(笑)コーヒー自体でも、破格のSサイズ200円という驚異のお値段!さらに、モーニングとなると、そこから90円だけ値上がりして、290円!300円いかないでモーニングにありつけるとわ…企業努力を感じずにいられません。さらに、モーニングでセットとなる食事は日替わりであるため、全く飽きが来ません!ちなみに、2月時点だと、
月曜日ー塩クロワッサン火曜日ーフレンチトースト水曜日ーじゃがバターデニッシュ木曜日ーたっぷりたまごトーストサンド金曜日ー粗びきウィンナー土曜日ーツナサラダパイ日曜日ーハムチーズクロワッサン
となっていました。もちろん看板メニューのチョコクロも同じ価格で、食べることができます!これなら、安くて飽きないですよね。まさに最強。よって第1位に選出しました。

番外編:コメダ珈琲

「喫茶モーニングチェーンの王様」

オススメ度:★★★★☆

コーヒー:430円~ 

モーニング:0円(朝はコーヒー代にフード代が含まれる)

モーニングと言えば、愛知を筆頭とした中部地方のゆで卵付きのものが思い浮かびますよね!コメダ珈琲では、コーヒー自体の価格は、やはりやや高価ですが、その分、モーニングが大変お得です。なんと、ドリンクを購入していれば、モーニングメニューは無料なんです!いや~嬉しいですよね。トーストとゆで卵、トースト玉子ペースト、小倉トーストから選べます。しかも、コメダ珈琲では新聞などが常備されていることもあり、店内もお洒落です。この価格とサービスで430円というは嬉しいですよね!

まとめ

ということで、5大カフェチェーンと喫茶店1店舗を比較・紹介してきました。今回は最安値のカフェを探す目的で比較しましたが、肝心なのはクオリティ、価格、サービスのバランスです。さらに言うと、個人の好みにもよります。皆さんが、自分好みの素敵なカフェと出会うきっかけとなってくれれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました