仕事しながら行政書士試験合格を目指しています。

スポンサーリンク

仕事しながら行政書士試験合格を目指しています。

なぜ難関試験を受験することにしたのか。

それにはいくつかの理由があります。

・将来、個人で独立開業したいため

・自分の名前で人々の生活に役立つ仕事をしていきたいため

・専門家として、活躍していきたいため

・自分に自信をつけたいため

・自分で仕事量をコントロールして時間的な余裕を得るため

→それにより、家族と楽しく過ごす時間を増やしたいため

→また、自分の好きなことを学び、好きなところで経験を積みたいため

大まかにこのくらいです。

先日ご紹介した「やりたいことを全部やる時間術」では、著者である臼井さんは、試験に合格するためには、周りに公言することが大切であるとおっしゃっています。

それも、できるだけ凄い人に公言するのが良いとおっしゃっています。

例えば、尊敬する経営者、メンター、作家、尊敬している人などが挙げられるでしょうか。

実際に、臼井さんも経営者として多忙な生活を送りながら、行政書士試験に合格したそうです。

実際に、私は、この場で、公言することにより、31年11月の試験に合格したいと考えております。

私は非常に意志が弱いので、外圧により資格試験合格に向けて、縛られる方が、逃げられず合格に向かって努力できると考えています。

◯◯歳までに、資格を取って、

◯◯歳までに、独立して、

◯◯歳までに、目標の年収を稼げるようにする

これらが、向こう5年間の目標であります。

サラリーマンとして、働きながら難関資格に合格するのは容易ではありませんが、これをきっかけに、自分に自信をつけて、いずれは独立開業できるようにしていきたいと思います。

もし、行政書士試験やその他難関資格の受験を考えていたり、勉強をしている方は、是非一緒に合格を勝ち取りましょう!

※この記事がほんの少しでも役に立ったと感じたら以下を押して応援してもらえると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

タイトルとURLをコピーしました