『やりたいことを全部やる!時間術』 臼井由紀著はオススメです!

スポンサーリンク

『やりたいことを全部やる!時間術』
臼井由紀著

最近発売されたお勧めの文庫です!

真新しい内容ばかり、という訳ではないのですが、独特の切り口で常識とされていることに流されず、独自の考え方をお持ちなので、とても説得力があります。

特に、面白いなーと思った考え方がいくつかあります。

※一部ネタバレになります。

・ある行為に、2つも3つもの意味を持たせる、ことで時間が密度を高める。
(時間密度が高いようで、低い「ながら」作業)
・どんなに忙しくても会いたい人(時間密度を高めてくれる人)には会う。
・2~3分で終わります、という人は絶対に時間通りに終わらない。
(終わったとしても常習犯になる)
・初対面の相手にはフルネーム
 →仲が良いと錯覚し、親しくなれる
・何でも自分で知ろうとしない。専門外のことは専門家に頼る。
・1週間は金曜日から始めなさい。
 →金曜日は未来のことを考える日にする
・三日坊主を撃退するには、大物に宣言する
・明日の仕事の準備をしながら、明日をシュミレーションする
・セミナーは有料のものにいく
・欲望は生々しく思い描く
・朝は大豆とポリフェノールを含んだ豆乳ココアで脳が活性化!
・着る服、食べるものなど、パターン化して決めることで無駄な時間を省く
・情報収集には、専門家のブログや有料メルマガを購読する
・イチイチの法則
 →イヤなことは朝イチで片付ける

以上が私にとって興味深い部分でした。 

これでもほんの一部ですし、文脈や具体例がないとわかりにくいと思うので、少しでも気になるところがあった方はとりあえず読んでみることをおすすめします。

文庫で200ページ強ですし、読みやすいです。

それに、体験談も多く、面白いですし、文庫版なので安いです(笑)

『金曜日は月曜日から始めなさい』を読んだことがある方でも、中身を改訂しているとのことです。 

残念なのは、購入時には、発売記念講演会が終了していたこと…(;_;)

次回は是非さんかしてみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました